ノートの話

モーニングページを始めてみました!心をスッキリさせるノート術☆

投稿日:

スポンサーリンク

このところ、『書きたい欲求』がむくむくと膨らんでおりまして、かといって「さあ、書くぞ!」と言ってスラスラ書けるものではなく・・・・。

ということでモーニングページを始めてみました!!今日までで約1週間経過したので途中経過というか、感想を残しておきたいと思います。

モーニングページとはなにか?

毎朝ノートに思い付いたことをひたすら書いていくだけで自分の行動や心に変化をもたらすというもの。

作家・ディレクターのJulia Cameron(ジュリア キャメロン)さんの著書『ずっとやりたかったことを、やりなさい。』(原題:The Artist Way)で提案している“創造性を見つけるため”のワークのひとつです。


新版 ずっとやりたかったことを、やりなさい。

モーニングページのやりかた

①ノートを用意する

ノート好きな人ならこの時点ですでにわくわくしているのではないでしょうか?(*´▽`*)

サイズは最初はそんなに大きくないものをお勧めします。とはいえ、あまり小さすぎても書ける内容が少なすぎてしまうので、個人的にはA5サイズくらいがいいんじゃないかな、と思います。

②思い付いたことをただひたすら書きなぐる!!

“思い付いたこと”というと、「なにも思いつかないよ~」となりがちですが、ここはなんでもありなんです。「なにも思いつかないよ~」とそのまま書いてしまってオッケー!!だって心に浮かんだことだから。なんでもいいので、今その瞬間に思っていることをグイグイ書き込んでみることです。

③とにかく3ページ埋める!!!

どんなことでもいいのでとにかく3ページ埋めること!これがルールです。

例えば本当に何も思い浮かばないのだとしたら“なにも思い浮かばない”ということをひたすら繰り返しでも良いのでとにかく3ページ。最初はこれがかなり苦しいですが、とても大事なことです。

④最初の8週間は読み返さない

とにかく書いて書いて書いて・・・・読み返さないことです。8週間というと、約2か月ですね。2か月はもう振り返らずに突き進むそうです。私はまだ始めてまもないので、まだ読み返す段階にはなく、ここまで進んだ時にどんな境地に達しているのか(大袈裟かな?笑)は未知です。とりあえず、ルール通り一切読み返してはいません。

私の場合はどうだったか?

ここから私の約1週間について振り返ります。

①朝の早起きが結構つらい!

私は割と朝はバタバタするほうではなく、起きてからぼけーっと天気予報を見たりニュースを見たりする時間が結構あったので、モーニングページに費やせる時間はすでにあるからあえて早起きしなくても大丈夫かな?と思っていました。

しかし!!A5ノート3ページ分みっちり書き込むっていう作業は結構大変で、特に最初のほうは書くことがないので「う~ん・・・」なんて考えているとあっという間に会社に行かなきゃいけない時間になってしまう。

本当にひたすら「寒い・眠い・書くことがない・3ページとか無理じゃない?・ヤバい、時間がない!ていうか会社に行きたくない・・・」と単なるモーニングページへのプレッシャーに対する焦りばかり書いていた記憶があります。(;^_^A←読み返していないので、それ以外になにか書いていたかも知れないけど現時点では未確認。

なので無理やりにでもちょっとだけ早起きしてみようと、普段より15分だけ早く目覚ましをセットするようになりました。

・・・・と言ってもその通りに起きられない日も多々あります。だって朝は寒いし、布団から出たくないんだもん←

そうやって、「あと5分・・・」とかいってなかなか布団から出ないでいるとどんどんノートに向き合う時間が無くなって焦りまくる結果が待っているので「よいしょ~!!」と思い切って起きてノートに向き合う努力をしています。

②ノートはA5がちょうどいい

ノートに関してですが、私としてはA5がちょうどいいんじゃないか、と冒頭のほうでも書きました。その理由は「ノートが大きかろうと小さかろうと3ページ」だからです。小さいノートだと単純に狭いと感じます。思い切ってなんでもかんでも書きなぐるということには向いていないと思います。それに、すぐ書き終わってしまう。

書くことがないよ~と苦しむくらいなら小さめノートで無理なく続ければいいじゃん!と思うかもしれませんが、数日間実践してみて感じることは、なかなか書き終わらなくてそれでもまだまだ埋めなきゃいけないという「苦し紛れ」な状態になってから本当に心の奥底にあるこれは書くほどでもないし・・・と知らず知らずに自分にかけていたブレーキが外れた言葉が絞り出てくると感じるからです。

 

かと言ってB5の大学ノートみたいなのを選ぶと大きすぎて挫折するかもしれません(笑)もりもり書くことがある人なら全然大丈夫でしょうが、最初は何を書いたらいいのかわからないと思うので私としてはやっぱりA5がおすすめかな~。

③どんなことを書いているか

書き始める最初の日の前日夜は「明日からモーニングページを始めるぞ~!!」と意気込んで、ノートを準備してわくわくしながら寝たのですが、いざ目が覚めてノートの前に座ったときは固まりました(笑)

「なにも書くことがなさずぎる!!」あんなに楽しみにしてたのに・・・と愕然としつつも、時間もないのでそのまま書いていました。「寒い・眠い・想像よりも大変そうだぞ・でもとりあえず書けばいいんだよね・やるだけやってみよう」などなど、心の中の独り言をそのまま文章にしたようにダラダラダラダラ書いていた記憶があります。

こんな感じで。さすがに人様に見せるものではないのでモザイクバリバリですけど(-_-;)

それでもA5ノート3ページというのは結構な量で、かなり焦りながら「まだあと2ページもある!!」とか書いていました(笑)それ以外に何書いたかなぁ・・・。特にとるに足らないことばかり書いているので、書き終わったら即忘れてそのまま会社に向かいます。そのため、何を書いていたのか全然覚えていません(;^_^A

寒い・眠いだけかも知れませんし、自分でも忘れている何かを書き残しているかも知れない??

④約1週間やってみての感想

上にも書いた通り、まずは8週間!!なのでまだまだ始まったばかりなのですが、とりあえず1週間続けてみて感じたことはまず「その日の調子がいいか悪いか」がわかります。それは体調云々、というのもそうですがどんなに気をつけて書いていても丁寧に書くことができずヨレヨレのミミズみたいな文字しか書けない朝もありましたし、何も考えなくても朝からしっかりした文字が書けている日もありました。

この違いについて、どうゆう意味があるのかまだ判断つかないけどなんとなく「心の調子が良い日」なのかな?!と思っています。

ちなみに、昨日はミミズDAYでした。風邪気味ではあったものの睡眠不足ではなかった。そんな昨日は、会社に着いても気持ちが全然乗らず、なんとなくやる気が出ない1日を過ごし夕方には頭痛によりロキソニンを飲んでくた~っとしていました。

そして今日の朝ですが、睡眠時間はかなり不足していて(寝る前にスマホゲームに没頭してしまった)なかなか布団から出られなかった上に、風邪は継続中。にもかかわらず思いのほかちゃんと普通に書けました。

そんな今日は気分的にはすっきりとした、フラットな1日を過ごしました。

モーニングページをやったから気持ちスッキリ!!バリバリ仕事!!とまではまだ言えないし、心の健康とノートの関係についてもまだ確かなことは言えないですが、元々ノートが好きで書くことが好きなので無理やりにでも埋まっていく、自分の言葉でページを消費していくノートにわくわくしているのは確かです。8週間後に読み返してみるのが楽しみです♪

また途中経過や、8週間終わったタイミングで感想などを書いてみたいと思います。

なんとなく心がすっきりしないんだけど、って方はもちろんですが単にノートが好きで家にノートがあふれていて使い道を探している・・なんて方も思い切ってちょっと早起きしてモーニングページを始めてみてはいかがでしょうか?(*´▽`*)

ちなみに・・・

時間は絶対朝イチに行うのがいいです。起きてすぐ、頭が働き始める前!なぜならその時間のほうが深く考えないので、心の奥底の言葉が絞り出てくると思うからです。

夜とかにやると、それこそ日記的になったり、1日の反省になってしまうので良くないです。あくまでもモーニングページ。朝の寝ぼけた脳みそに鞭打ってやってみてください(笑)

 

それではまた!!読んでくださってありがとうございました♪

スポンサーリンク

-ノートの話
-, , ,

Copyright© ことり屋クラブ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.