手帳 手帳の使い方

【手帳のお悩み】手帳を開かなくなってしまう、について

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちは。

過去の自分のノートとかメモ類を整理していたら手帳沼にハマりだした(と自覚した頃)のメモに「手帳を買う時のテンションが持続出来ない」「手帳を開かなくなってる」という悩みがメモされてました(笑)

今となっては手帳こそ、絞れずに多数所持しているけど開かなくなったということは無くなっていて、当時はそんなことも悩んでたのね私…と思い出しました。

手帳を買うときのテンション

手帳が発売され、手帳が店頭にズラリと並んでいるのを見てテンションがマックスになってつい物色してその場で買ってしまう。

そしてまた別の店でも同じく店頭に並ぶ手帳を見てまた物色して「これも可愛い!」とその場ではこれは日記用にして〜とか思いつきで用途を決めてつい買ってしまう。結果、続かなくて飽きる→手帳を開かなくなる→家起き用にしよう→家にあることすら忘れることもある→もう使うことはない。

ネットで手帳術を調べてやってみたくなる→欲しくなる→買っちゃう→続かない

こんな負のループに巻き込まれまくって手帳は増えるばかりで随分と無駄にしてきました…

今年の手帳も多いんだけども…

今年の場合、発売前に手帳会議を重ね、欲しい手帳を事前に決めて購入しました。

その後に新たに発売した手帳が欲しくなって増やしてしまったものあるにはあるのですが(ほぼ日WEEKS MEGAとか)それも事前に考えて、来年以降も使えるかどうか?という実験の意味で購入したものです。

今年の手帳が多いのは、今年中に自分に合う手帳を見付けるぞ!という気合いで、使ってみたい手帳はとりあえず使ってみるぞ!と言うもの。

今年脱落した手帳は、脱落した理由をちゃんと明らかにして来年以降はもうラインナップに入れない予定です。

去年と同様、増えてしまった手帳たちですが、買った経緯が違うせいか全部使えています。それが本当に必要不可欠かは別として。

勢いで買った手帳ってそもそも新年が始まる段階ですでに飽きてることも多かったので…今思うと本当にもったいないことをしていました。

手帳を開かなくなるとき

せっかく買った手帳を開かなくなるときというのは、私の場合は勢いで買ったものが多いです。

表紙が可愛いだけで買ってしまったり、誰かが使っていてそれに憧れて特に深く考えずに買ってしまったり。

ライフスタイルは様々なので、どこかの誰かがやっている手帳の使い方が可愛いとかカッコいいとか思っても、その通りに自分が使えるかというと絶対使えないと思います。

誰かの真似をして、ここにはこれを書くんだったよね、ふむふむ。と見よう見まねで使っていると、どこにどのメモを書いたのかすらわからなくなってしまいます。

【その人の使い方を覚える】という事が必要だからです。あれ?これはどこに書くんだっけ…えーっと。といちいち考えていたら書くのが面倒になって後回しになっていって手帳を開かなくなっていくのだと思います。

ルールは自分で決める

まず、自分に必要なページはどんなものがあるかを考えて、それについてどうゆう風に手帳に書いていったらわかりやすいかな〜?と、手帳術を参考にして自分のルールを決める事で書く場所も書く内容も迷わなくなるので、自然と自分の必要なときに手帳を開くようになって書き込む癖が付きます。

そうすると手帳を開かなくなるということがなくなっていくのかな〜と思います。

そもそも、手帳を開かなくても済んでいる生活なのだとしたら手帳は無くても良いのですが、書いてないだけで生活している中で一時的に覚えて行動してる事って結構ありますよね?

それを「忘れてしまっても大丈夫なために」手帳に書けば良いのです。

手帳を開かなくなると悩むということは、手帳を使わないなら使わないでもなんとかなってしまうんだけど、手帳というツールが好きで使いたい。という人ですよねきっと。

だとしたら、日頃の些細なことも何でも書いてみちゃうことで習慣になりますので書き方とか手帳の使い方を調べまくってその通りにするのはやめてみて下さい。

書いていく中で情報の整理がつかなくなってきたら、うまくまとめるのにいい使い方は無いかな〜?と参考にするのが良いと思いますよ☆

私も今年は自分で使い方を模索しています。

使い方とかをブログに書くことがあるかもしれませんが、それをずっと続けていくかどうかは未知です笑

使い方は日々バージョンアップして、いつか「これ!!」という使い方にめぐり合えたら良いな、というのが今年の目標です。

みなさんもお気に入りの手帳で楽しく1年を過ごせますように!!

スポンサーリンク

-手帳, 手帳の使い方
-, , ,

Copyright© ことり屋クラブ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.