手帳 手帳の使い方

興味はあるけど私にはあな吉手帳は無理かもね、と諦めた話。

投稿日:

スポンサーリンク

こんばんわ。

手帳を買いすぎてしまった2018年←

来年は減らす予定ですが、というか今年が始まるころには最小限の手帳でやっていこう!と覚悟が決まったのですが年末過ぎても手帳会議が終わらず・・・。9月の時点ですでに買いすぎていたという残念な結果に。

でも購入した手帳たちは今年はちゃんと使いきろうと思っている。いつもならすでに挫折しているところですが5月に入ってもちゃんと継続して使えています。

性懲りもなくまだほかに気になる手帳が・・・

それは【あな吉手帳】です。

あな吉手帳の説明はググればあちらこちらに載っていますし、手帳好きさんならきっと知っているであろうと思うので説明は割愛いたします( ^^) _旦~~

なぜあな吉手帳が気になるのかというと、コアなユーザーが多いからです。
なんてミーハーな・・・と我ながら思いますけど、のめり込む人が多いってことはそれだけ優れていたり、楽しかったりっていう理由があるんだろうな~と思うから私もやってみたい!!と思ったりしてみた。

SNSとか見てもかなりたくさんのユーザーの方がいますし、みんな使い込まれててかなり心が揺れました。使い方を検索してみたり、画像をいろいろ見たりしてイメージを膨らませる・・・。

それでも、私には無理だろうなと思えるポイントもいくつもあった。

①私は主婦ではない

私はそこそこいい歳ではありますが、主婦ではありません。あな吉手帳術は主婦向けの手帳術ということらしいので・・・・。

もちろん、主婦だろうとそうでなかろうと日々のやることなどをスッキリ解消していくということは共通していることではあると思うのですがやっぱり自分の生活スタイルに合わせるのはどうなんだろう?と。

②付箋が好きではない

あな吉手帳術を語る上で、これを言ったらおしまいだよ・・・って感じだけど、私は付箋が苦手です。

どこかへペラっと落としてしまいそうで気が気じゃないし、細々したタスクをいちいち付箋に書く手間を考えたら結構億劫だったりする。

タスクを付箋に書いておいて、片づけたらその付箋を捨てる!らしいけど、私はタスクは終了したものも残しておきたい。いつ・何をしたかを覚えてないのは不便に感じることもありそう。

③未来も大事だけど、過去も大事

②の内容とかぶるけど、終了したタスクの付箋を捨てる!ってところがネック。例えば「部屋の掃除」っていう日常なタスクでも、私はそれをいつやったのかを残しておきたい。どうせ付箋に書くというひと手間があるならば、普通に手帳に書いて残しておきたいです。

やっぱ普通の手帳に書くほどでもないルーティンを含む日常のタスクはメモノートでいいかな。(ていうか、私にしては珍しくバッチリとハマっているノートの使い方なのに浮気するとこだった(;´Д`)

【関連記事】バレットジャーナル風?メモノートの使い方

④A5の手帳は持ち歩きには大きいのよ

これも、そもそも論になってしまうけど会社でA5のシステム手帳を使っているけど、それは会社から外で持ち出すことがない手帳だからできることで持ち歩きには向かないよね。とずっと気づいていた。

この前、会社の帰りに電車で座っていたら目の前に立ってた女性がカバンからゴソゴソとA5システム手帳(おそらくフランクリンプランナー)を取り出してスケジュール確認をしていましたが、やっぱりデカかったです(笑)

外で見ると迫力がすごいw隣に立っていたおばちゃんものぞき込んでたし・・・←ヒトの手帳をのぞき見してはいけませんっ!やはり外で開くのはちょっと無いな~と再確認。

⑤あな吉手帳って自己流アレンジ禁止なの?

公式本を読んだわけでもないし、SNSなんかで書いてる人がいたのを見ただけなので間違ってたら本当に申し訳ないのですが、どうやらあな吉手帳術は1から10までオフィシャルな使い方をしないといけないっていう印象。

セミナーなんかもあるらしく・・・。手帳術ってセミナーで学ぶものなの?ってちょっと思った。手帳の使い方って、いろいろなところでいろいろな情報を得てそれを自分にとって良いと思うところを少しずつ取り入れて自分に使いやすくしっくりくる使い方を自己流で作っていくものだと思っているので、使い方ががっちり決まっているというのは入りにくいポイントだったりする。

だって、いくら【主婦】と言っても生活環境は千差万別だし、まったく同じ生活をしているひとはいないじゃないですか。だから全員にぴったりくる手帳術なんて存在しないと思っています。

まとめ

なんかもうここまで書くと、どれもこれも私の真逆じゃん!!と薄々感じてはいたけどやっぱりそうか・・・という感じ。

でもチャレンジしてみようかなとAmazonでA5バインダーを調べてたのよ、ついさっきまで←

いつかあな吉手帳がハマる生活スタイルになる日が来るかもしれないのでその時が来たら改めてチャレンジを検討してみようかなと本気で思っています。

とりあえず今は自分流の使い方を模索する迷宮へ戻ります。。。

それでは、また!!

スポンサーリンク

-手帳, 手帳の使い方
-, , , ,

Copyright© ことり屋クラブ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.