雑記

「女子力」ってなんだろう?女子力に悩むあなたへ!!

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちは。きよたま(@fp_kiyotama)です。
社内では‘女子力無い勢’に籍を置いています(笑)

ていうか「女子力」ってそもそも何?

私はそもそもそこがイマイチわかってません!女子力って一体なんなの?ってところなんですが・・・。
よく女子力があると言われている場面を思い返すと
 ・かわいいハンカチを持っている
 ・ソーイングセットを持っている
 ・絆創膏を常に携帯している
 ・会社で使う事務用品がいちいちかわいい
 ・料理がうまい
 ・かわいいアクセサリーをつけている
 ・髪型が凝っててオシャレ・・・・・・・・・

などなど。
仮に内面がオッサンの私が「よし、明日から女子力を身に着けるぞ!!」と上に挙げたものたちをすべて実践したとして、
果たして女子力が上がるのでしょうか??

かわいい小物を持ってて髪型オシャレな中身おっさん女子になるだけだと思うのです。

女子力について本気出して考えてみた

では、女子力がある人と無い人の差っていうのはどの辺にあるんだろう??と考えてみました。

ちょっとしたわくわくを楽しんでいる

かわいい小物を持つことって、ぶっちゃけハンカチも事務用品もかわいくなくても何も困らないものですよね。
それでもかわいいものを持ちたいっていう気持ちっていうのは「好きなものに囲まれてわくわくしたい」ってところにあるんじゃないかと。

だとしたら、万人から「かわいい」と思われなくてもいい。
趣味じゃないのに‘女の子らしい’からってわざわざピンクの小物を持つことない。
青だろうと黒だろうと、自分がお気に入りで持っててわくわくするものだったらオッケー!!

<女子力ないパターン>
最低限の機能があればいいから、あとは安ければ何でもいいわ~。な人

自分自身に納得して、ちょっとした自信を持つ

私はもともと天パで、「あれ?パーマかけた?」と言われるレベル。
最近ホントにパーマをかけたんだけど、ビフォーアフターの違いがほとんどわからない(笑)
その上、髪の毛も多いんで仕事中はめんどくさいから1本にまとめてるだけ。

パーマをかけたのも、もともとパーマみたいな天パだからいっそホントにパーマかけちゃえばほっといても‘それっぽく’なるだろう的な・・・。だが、誤算が!パーマって毎朝きっちり復活させてあげないと‘それっぽく’ならないのよね(苦)
むしろ汚くなったような・・・←
自分の中で、見苦しいと自覚していたので他人が見たときにそこまで変じゃなくてももはや自信が持てないんですよね~。

そこで久しぶりにヘアアイロンを引っ張り出して(←一応そうゆうモノだけは持ってはいる)パーマ頭を時間かけてストレートに伸ばしてみた!
ついでにトリートメントつけてツヤツヤのサラサラに!

そしたら「自分、ストレートの方が似合うかも」と気づき、それから億劫がらずに毎晩&毎朝コテで伸ばしてます(笑)
次髪の毛切りに行く時はストパーか縮毛矯正にしようと心に決めた・・。

自分の中で納得がいくと、それだけで自信になりますね。
他人なんてどうでもいいよ。自分が自分に納得できるかどうか。

生活がしやすいように工夫をして快適に過ごしている

最初に挙げた一般的な女子力ってこんな感じ?っていうものの中に、ソーイングセットを持っているというのを書きました。
なんかよくわかんないけど、ソーイングセットって女らしさの象徴みたいなところないですか?(無いかな)

A「あ、ボタン取れてるよ!」
B「え~、困るどうしよう・・・!」
C「私ソーイングセット持ってるよ」
一同「おお~~~!!!」

こんな(笑)
これって、ソーイングセットそのものが女子力なのではなくて「いざというときに困らないように備えてる」ってところに女子力があるのではないかと。会社とか外出先でボタンが取れたりとかっていうハプニングに遭遇するとそれはもう1日ブルーに。

そうなると自分に自信が持てなくなり、人に会いたくなくなってしまう。
その自信を失わない為に備える。
無くても死にはしないけど、あるといざというときに自信を失わずに済むもの。

だからネットでよくある「今日から女子力を上げるために身に着けたい&持っておきたいモノ10選!」みたいなああゆうのを上から順に買い揃えていったところで「これでホントに女子力上がってるの?」と思いますよね。

はっきり言って上がっていません!
持っていることの意味をわかっていなければ意味はない!!(と思う)

自分の好きなものに囲まれてわくわく過ごせばじゅうぶん女子だ!

わざわざ女の子らしいものを集めることは無いです。
好きじゃないものに囲まれても楽しくない。わくわくしない。そんなの自分じゃない。

安けりゃなんでもいいや>とかじゃなくて、自分のこだわりのある物や好きなものに囲まれてわくわくすることが大事。
わくわく楽しく過ごせばその人から発するオーラもふんわり穏やかになって、それこそが女子力!だと思います。

まとめ

・自分に対して少し、自信が持てるようにちょっとの努力をしてみる。
・身に着けるものや、使う小物にこだわりを持ってわくわくする
・いざというときにブルーになりそうなことを最小限のダメージに抑えるよう備える

好きなもの、お気に入りのものに囲まれて毎日楽しく朗らかに。
自分にちょっと自信が持てるように、ちょっと頑張ってみる。

これをすると、ちょっと自分が好きになれます。
自分を好きになってあげること。
それが女子力の正体なんじゃないかと、女子力について本気出して考えてみた結果私はそうゆう結論を出しました。

中身がオッサンでもいい。
自分をちょっと好きになろう!!
そしたらあなたの女子力はじゅうぶん高い!!

熱弁してしまったところで、今日はこの辺で。
ではまた!(^v^)

スポンサーリンク

-雑記
-, ,

Copyright© ことり屋クラブ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.