CITTA手帳 ジブン手帳 手帳 手帳の使い方

来年のメインの手帳はCITTA手帳に決定!簡単にレビューしますっ

投稿日:

スポンサーリンク

ご無沙汰しております。同僚がひとり飛んでしまいましてシワ寄せがすごくかなり多忙な毎日を送っております…。(私唯一の派遣社員なのになぜにここまでシワ寄せに苦しまなきゃならないのか…)

そんな中来年の手帳選抜会!

去年と今年の2年間ジブン手帳を愛用してました。来年ももちろん継続する予定だったんですが…

来年も継続決定!ゲットしたジブン手帳を紹介します♪

ジブン手帳を使う前は「毎日手帳を開く」ということすら続けられず最初の数ヶ月で残りのページは白紙!なんてことが常だったんですが、ジブン手帳を使い始めてから「毎日手帳を書く」ということが普通に出来るようになりました。

きっと、書くことがある程度決まっているからなんだろうなと思っています。元々バーチカル手帳は結構苦手で、毎日目新しい予定があるわけでもないのにバーチカルを使うとそのスカスカ具合ストレスが溜まったものです…。

だけどジブン手帳にライフログを始めてから毎日変わり映えはしないけどその日1日何をしていたかというのがきちんと残せるようになり、その習慣が「手帳を毎日書く」という習慣になり今までほとんど続いたことなかったほぼ日手帳もちゃんと続けられるようになりました(⌒▽⌒)

ジブン手帳をお休みする理由

革のカバーをオーダーメイドするまでハマっていたジブン手帳ですが、来年は一度お休みすることにしました。

ウィークリー以外使いこなせない

ジブン手帳は本当に母艦としては素晴らしくて、お金の管理もできるし、ガントチャートで習慣化したいことの管理とかプロジェクトの計画を立てられたりとか本当に盛りだくさんで「ここはこうゆうことを書こう!」とかイメージは膨らむのですが…

結局続きませんでした…。あまりに細かいことを書くために(お金のこととか)家置き手帳にしていたんですけど、自分の性格上、家に置いたままにしている手帳はなかなか開かなくなりがち…。

いつも会社のお昼休みとか始業前の時間に手帳を開いてあれこれ悩むタイプなので逆に家に帰ると手帳はあまり見なかったりします。家で手帳にじっくり向き合うとついつい寝るまで手帳を書くことに夢中になってしまったりするのであえてあまり見なかったり。

結果、こんな感じに。

お金の管理は普通のノートに移行

家計簿代わりにも良いじゃん!と思ったジブン手帳のお金管理ページですが、マス目が小さめなんです。

ということは、しっかりまとめて書かないといけない。そもそも「きちんとした」家計簿が続かなかった私にはハードルが高かったんですね。

結果、なんとなーく頭で収支を管理する程度になっていてあとでまとめようと思っていたジブン手帳はスカスカのまま。

これなら無いよりはあった方がマシ程度の軽い気持ちで出来る範囲で記録をしようということで 普通のノートに移行しました。

この辺に関しては改めて記事に出来たらいいなと思ってます。

次なる手帳探しへ

大好きなジブン手帳なのでお休みするのはかなり寂しくもありますが、単にライフログのみを記録するにはもったいない使い方だったなというのもわかっているので思い切ってお休みを決意!

今世の生活環境にはちょっと背伸びしていたのかもしれない。環境が変わってプライベートがもっと忙しくなったら必ず戻ってくる!と心に決めました☆

そして出会ったCITTA手帳

出会った、というか存在はもう何年も前から知っていましたし気になる存在でもあったんですが、私が知る限りいつも完売してました。

一度書店で実物を発見したことがありますが、その時はすでにジブン手帳を買ったあとでしたし特に欲しいという気持ちもなく「これがあのCITTA手帳か」程度でした。

今回、ジブン手帳をお休みするにあたってバーチカル手帳自体をお休みしようかなとも思ったんですけど、何気にAmazonを見てたらCITTA手帳が残りわずか!!(残りわずかって言葉に弱い人間です笑)

しかも、色もまだ選べるぞ!ってことで気付けばどの色にしようかってところで悩んでました笑

カラーはマゼンダに決定っ!

ブルー系のも可愛くて悩んだんですが、明るいマゼンダで持ってるだけでもテンション上がりそう!!ということでマゼンダにしました☆

可愛い…!!

これはテンション上がる~!!(≧▽≦)A5サイズの手帳なので若干大きめですが、それくらいなら私としては許容範囲!!家置き手帳にしている人も多いそうですが、私はきっちり持ち歩いています♪

マンスリーページは見開き2か月分!

使い始めるまでは見開き2ページも本当に必要?!とか思ってたけど、これが意外に良い!その月の予定を見つつ「来月はここも連休なのね」と気づいて予定を入れてみたりして、いざ月が替わってから始めてカレンダーを見るより心にゆとりが生まれる感じがしています。たったこれだけだけど、時間に追われてる!!っていう感覚も薄れたような気がします。

ウィークリーページ

ウィークリーはシンプルなバーチカル。1日の大半は会社で過ごしているので朝のうちに始業時間とランチタイムの部分を書き込みます。

この手帳には会社での仕事の予定は入れたくないので、基本的には会社にいる時間は空白になるんですがその日に頑張ったこととか、充実したこととか、うれしい出来事とかを書き残しています☆これはルールとして決めたわけじゃなく気づいたらなんとなくそんな感じになってました!

帰宅してからやったこととか観たテレビとかメモ程度ですがちまちまと書き残しています。ジブン手帳のように食べたものとか書くスペースは無いですけどその辺は毎日代わり映えのない食事ばっかなので(おいっ)気にしてません。

わくわくリスト!!

CITTA手帳の特徴と言えばこのワクワクLISTですよね~!!このページはまっさらですがこれは先のページです。

10月と11月のワクワクLISTはちょこちょこ書いています。見開き2ページ全部がその月のワクワクLISTなんですが、もちろん全部は埋まりません!!・・・が、毎月書けるのでその月にあまり書けなくても全然気にしない。

書くことがプレッシャーになったら意味がない!そして、楽しくないのでゆる~りと書いています。髪を切りたい!とかカラオケに行きたい!とかその程度のものから、夢まで色々です☆実行したものもかなりあって、もともと大したわくわくリストでもないけど、書いて実行して叶った日付を記入すると「夢叶えたぞ!」とテンションが上がるから不思議です\( 'ω')/

しおりが3本ついているのだ!

何気に一番うれしいポイントと言っても過言ではないのがしおりが3本もついている!!というところです!!!マンスリーページに1本、ウィークリーに1本、そしてさらにもう1本!!

ちなみに私はガントチャートのページに挟んでいます♪ワクワクLISTページに挟んでも良いと思いますが、私はワクワクLISTページにはお気に入りの紙のしおりを挟んでいます☆

メモページの話

最後にメモページですが、CITTA手帳には巻末に約14枚の方眼のメモページがついています。・・・が!!私は消耗品としてのメモも欲しかったので、後ろに普通のノートを挟んでガシガシ使っています。

CITTA手帳のメモページは1年通して必要になるであろうメモとか、特別楽しかった日の日記代わりのページとして使う予定!!ということでまだ1ページも使っていません!一応ここはちゃんと2019年になってから使おうと思っています(^◇^)

ノートのサイズはB6です。普段あまり買わないサイズだけど、さすがにA5ノートは入らないしパンッパンになっちゃうのでこのサイズでちょうどいいと思います☆

まとめ

10月の頭から使っているので、すでに1か月半くらい経ってますが順調に楽しく使っています!余ったわくわくリストページに、発売前の好きな曲の歌詞を耳コピして書いたり、気分でマステとかで装飾してみたり。

気負わず自由に、ルール無しに気ままに使ってるけどそれが私には合ってると思うし手帳って本来こんなものだよな~と再認識しました。書くことに義務もない、誰かに決められたルールもない。

最低限、スケジュール管理ができてあとはそれを見ただけでちょっとテンションが上がる。わくわくする。それが一番いい形だよね~って。

というわけで、来年はメインの手帳としてCITTA手帳にお世話になります!!

スポンサーリンク

-CITTA手帳, ジブン手帳, 手帳, 手帳の使い方
-, , ,

Copyright© ことり屋クラブ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.