手帳

本屋さんで300円手帳を発見!中身を公開します☆

投稿日:

スポンサーリンク

 

手帳は100円ショップや300円ショップで買っちゃうという方も多いかと思いますが、この間普通の本屋さんに300円の手帳が売っていました!

正直、手帳はもうじゅうぶん持っているのですが(;'∀') 外見も安っぽくなく、気に入ってしまったので好奇心に負けて購入してしまいました・・・。

外見は

こんな感じ!

写真がおしゃれ!

他にも何種類ものデザインがあって、300円なら他にももう1冊くらい・・・と思ったけどさすがに我慢した(笑)どれを買おうか迷うくらいみんな素敵な表紙でした。

私がこの表紙の手帳に決めた理由は裏側です!

この猫ちゃんの顔!(笑)たまらない!以前うちで飼っていた猫にそっくりで・・。色も模様も表情も(笑)

中身を見てみよう!

まずは年間カレンダーがあります。

この手帳は2019年10月~2020年12月までの15か月間使えるようになっているので、カレンダーも15か月分あります。

10月から使えますよ!という手帳でも年間カレンダーとかYEAR PLANまで10月からあるのって意外と少ないと思うけど、この手帳にはしっかりあります。

マンスリーページはこんな感じ

デザインはシンプルです。1日のブロックが2つに区切られていて、上が午前中・下が午後の予定と分けてもいいし上に予定を書いて、下にその日使ったお金をざっくりとメモしても良いな~と思いつつ。

多分、基本的に家置き手帳にしようと思っているので支出メモかな~。でもこのマンスリー、ページの左側にも書き込めるスペースがあります。

ここにざっくりその日の支出を書いて、1日のブロックのところには固定費の支払い日とか、家事の行動メモにしても良いな~と思っています。おそらくこの手帳は持ち歩かずに家置き手帳にする予定なので☆

ウィークリーページはこんな感じ!

さて、手帳を買う際に一番気になるポイントはここじゃないでしょうか。

年間カレンダーもマンスリーページもどの手帳でもだいたい同じだけどウィークリーページは種類も色々だからライフスタイルに合うかどうかっていうのは重要なポイントですよね。

この300円手帳のウィークリーページはこんな感じです。

わお!デカい!!

見開きで1週間です。このタイプの手帳ってスケジュール管理するには若干使いにくいってイメージがあるんだけど、どうでしょうか。

レフトタイプみたいに見開きで1週間でも、右ページがメモとかになっていれば全然オッケーですけど、シンプルに1日のスペースが大きいって予定とメモがごっちゃになっちゃうような・・・。

私の使い道はこんなイメージ

とはいえ、私は全然おっけーです。

元々スケジュール管理の手帳はもうあるので、「日記」「家計簿」「家事ノート」って感じで使えたらいいな~と思っていたのでむしろありがたい。

1日分のスペースをいくつかに分けてそれぞれ記録しようかな。今はとりあえず日記として使っているけど徐々に整備していこうと思います☆

メモページは方眼です!大好きな方眼\( 'ω')/

数えたら13ページありました。ちょっと心もとないけど、足りなくなったら別にメモ帳を挟んで使おう。来年はいい加減家計簿を付けようかと思って雑誌の付録っぽい(実際は付録じゃないんだけど)家計簿用ノートを買おうか迷っていたのですが、この手帳の方が全然安いし、自分の自由にカスタマイズできるし、大満足です☆

これで来年はすこ~しでも貯金できる生活ができたら・・・・良いなと希望を持っています。

まぁ、悪い癖でこうゆうアイテムをゲットするとすでに家計簿頑張ってる気になっちゃうって言うのがあるので(;^_^A そうならないようにコツコツ書き込んでいこうと思います。

それではまた!!\( 'ω')/

スポンサーリンク

-手帳
-, ,

Copyright© ことり屋クラブ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.