手帳 手帳の使い方

手帳は過去の自分の生きた証に!!書くことがないなんてことはありえない。

投稿日:

スポンサーリンク

すっかり「新しい手帳に目移りする熱」病も収まり、今は「これっ!」という少数をいかに充実させていくかというところに楽しみを感じています。

手帳との向き合い方が変わった大好きなのに辛い時間…

なんとなくですが、今までの私は手帳ありきで自分の生活を送っていました手帳のフォーマットに合わせて、というか。

手帳も、用途より先に見た目とかで欲しくなったものはつい買ってしまいあとから「う〜ん」これは何に使おう?と、明らかに順序が逆ですよね(^_^;)

で、そうやって衝動買いで集めた手帳たちを何とか使いこなさいといけない、きっちり1年使い終えないといけない、と夜は手帳を書く時間にする!】と最初に決めて過ごしていました。

でも、そうやって無理矢理時間を決めたからって書くことがホイホイ出て来るわけではないんですよね(笑)ただ、事前に決めておいた時間だから手帳を書く。書くってなにを?ペンが走らないまま時間は過ぎていき、やがてそれは苦痛な時間となる(^^;;

大好きなんです、手帳。

大好きな手帳に触れる時間が苦痛に感じるなんて!

そして大好きなことに苦痛を伴うことを認めたくなくて、少しずつ手帳から離れていく。気づけば手帳なんて無くても特に困った!なんて事はなく生活できてしまっている…。

私に手帳は必要なかったのか?

極論を言えば、私にとって手帳は【無くては生活出来ないもの】ではありません。

スケジュールを管理しないとダブルブッキングしてしまうほど忙しくもない、仕事は事務職で締め切りに追われるような事もしていない。

そもそも、仕事のことを外に持ち出すプライベートな手帳に書くことはNG!残業もほぼ無いので殆どの日々は同じように過ぎて終わっていくだけ。

変わったことと言えば仕事終わりにたまにライブに行ったりするくらいで、ライブの日なんて忘れるわけがないのでわざわざ手帳で管理することもない。

手帳時間が苦痛になって手帳から遠のいてからも特に困ったこともなく過ごしていた私だったのですがその代わりに無くしたものもありました。

それは、過去の自分です。

手帳は未来だけを管理するものじゃない

そもそも、根本に「手帳に書くほどの込み入った予定はないし…」という気持ちがあって書くこともないのに多数の手帳に向かって悶々と悩んでいたんです。

でもある時、大掃除で中途半端な手帳も捨ててしまおうかと、その途中まで書いた手帳の最初の方のページを何気なく見返した時に

今日は帰りのバスがなかなか来なくてすごい待って寒くて疲れた」と書いてありました。

ほんっとになんてことないただのメモなんですけどそれを読んだ時に「あー、あったあったそんなこと。忘れてた。」と懐かしい気持ちになりました。

断片的に書かれてるそんな日常を読み進めていくと春ごろからパッタリと白紙に。

ここで手帳を諦めたのか…と思うと同時に、春からの私は何をして過ごしたんだろう?と思いました。

どれだけ思い出そうとしても思い出せない。なんとなくこんな日だったかな?と思う日もあるけど、本当にそうかわからない。別の日と間違えてない?と思えばそうかもしれない。

春から今まで確かに1日1日を生きていたはずなのにすっかり忘れている。それはもう2度と取り戻せない記憶となっていました。

そのことにとっても悲しくなりました。

例え、取るに足らない日常だったとしても何かひとつくらい嬉しいこともあったかもしれない、頑張ったことがあったかもしれないのにもう無かった事になってしまった、と感じました。

その時、手帳は【スケジュール管理】だけが目的じゃないのかと思ったのです。スケジュール管理はもちろんメインな役割かもしれない。

でも、忘れずにスケジュールを遂行するためだけじゃなくいつまでも忘れずにその出来事があったことを記録する為なのだと思います。

だから、「忘れるほど予定がないから」は間違い。未来の予定はともかく、過去の予定は残しておかないと全部忘れます。

ライブみたいに手元にチケットがあればそれを見ればこの日はここにいたのね、とわかるかもしれないけど友達とご飯行った、とかどんなこと話したとかそうゆうことは忘れます。

人それぞれかもしれないけど、私は過去のことを忘れたくないのでなんでも手帳に書き残すことにしました。

相変わらずモザイクですが・・・(;´Д`)

絵心は全くないので基本文字ばかりですがなるべく1ページまるまる埋めるようにしています。疲れていたり体調が悪いとかっていう日は無理せず、それでも「体調悪いからもう寝る!!」とか書いています(笑)

写真も撮るには撮るけど家でプリントできないのでなかなか・・・。プリントしてから書こう~とかやってるとついつい溜めてしまうので(ダメ人間)あまり写真を頼りにせず、まずは簡単に文字で書いてます。

手帳になにも書くことがなくて・・・ってお悩みを持っている人は結構いるのかなと思いますが、白紙で何日も放置してしまうくらいなら何か一つでも書き残しておくといいです☆

後から見たときに愛着が湧くと思いますよ♪

それではわたしも今から手帳タイムでもしよう(≧▽≦)

では、また!!読んでくれてありがとうございました♪

スポンサーリンク

-手帳, 手帳の使い方
-, ,

Copyright© ことり屋クラブ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.