写真

なんとなくカメラ愛を語ってみる①

投稿日:

スポンサーリンク

この前会社の人と飲んでて「趣味ってなんなの?」という話になりました。
趣味・・・なんだろ?

自分としては割と多趣味な方で、興味を持ったものはなんでもやりたい方なのだけど
改めて「趣味は?」と聞かれると返答に困る。

家に帰ってから何をしてるんだろう、わたしってば。

自称趣味その1写真を撮ること

自称ですが、写真が趣味です。
自称とわざわざ言うのは、‘趣味です!!’というほど撮りに出掛けてないから(^_^;)

でも好きです。写真とカメラ。
撮りたい気持ちはあるんだけど、会社と家の往復の中には撮りたいものは無いし
休みの日はわんこに会いにほぼ実家にいるので、撮るとしたらわんこだらけ。

スマホで写真は結構撮るけど、「スマホでの撮影=写真が趣味」は個人的には
認めていない(笑)

だってスマホって誰でも持ってるし、写真に残したい!って気持ちすら感じる前に
パシャパシャ撮ってたりするから。それは日常の動作だと思っている。

カメラを好きになったきっかけ

覚えてるのは中学生のころに修学旅行に出掛けるときに親にもらった使い捨てカメラ。
その時はテンション上がったけど、なんにも考えずちゃんとアングルとかも考えずに
歩きながらテキトーに撮ってたせいで親がプリントに出してくれたのを見たときに
何を撮ったのかよくわからない写真ばかりで、ひどくがっかりした記憶。

この時に、おぼろげながらに
「景色は確かにきれいだったのに、ちゃんと真剣に撮らないとなにも感動しない写真が
出来上がるんだな・・・・」
と感じました。

次に撮り始めたのは高校時代に通っていたお笑いライブに出ていた芸人さんたち。
その時も使い捨てカメラを使っていた。

だけど、劇場は暗いしフラッシュはたけないのでわくわくしてプリントに出しても
オールピンボケ or 肝心の芸人さんが小さくて表情とか全然わかんないという・・。

がっかりしつつも、それはそれで嬉しかったなぁ。

初めて買ったデジカメ

使い捨てカメラから、少し進化してフィルムのコンパクトカメラも使ったりしたけど、
ほどなくしてデジカメデビューを果たします。

残念ながら機種名とか覚えてないけど、200万画素のコンパクトデジタルカメラでした。
今考えるとすごいよね、200万画素って。ガラケーでももっと画素数高いもんね。

それでも当時は「デジカメすごい!めっちゃきれい!!」って感動したんだけどな~。
便利なものとか進化したものに慣れるっていうのはある意味こわいもんですな。
知らず知らずに感動できなくなってるよね、確実に。

メモリーカードはコンパクトフラッシュ。

知ってますか?コンパクトフラッシュ。正方形に近い結構大きいやつ。

当時はメーカーごとにメモリーカードも規格が違ったりしたんですよね。
今はもうほとんどがSDカードでいけるから楽ちんですね。

初めてのデジタル一眼レフカメラ

ここまで来るのに、色々なカメラを乗り換えつつだったんだけど
やっぱり印象に残ってるのは初デジタル一眼レフ!!

初めて買ったデジイチはPENTAX k-xでした。
このカメラは結構人気あったと思うな~。

見覚えないですか?カラーバリエーション豊富なこのカメラ。

レビューを見ると、おもちゃっぽいとかいう人もいるけど、私は大好きでした。
今でも大好きです。ちなみに私は白色の機種を買いました。

シャッター音が『ガシャッ!!』って感じで、「撮ってるぜ~!!!」って
テンションが上がる(笑)

ズームレンズも付属のレンズキットで購入したので、あちこち持って出掛けて
レンズを付け替えて色々撮ってました。

今考えてもこの子が一番外に持って行っていろんなものを撮ったカメラなような気がする。
大好きだったんだけど、OLIMPUS PENを買ってから持ち出すこともなくなってしまい
まだまだ現役でこのまましまっておくのは可哀想だと思って、泣く泣く手放しました。

その時はもう後継機種も出ていてk-xは手に入らなかったんだけど、k-xを探していた!と
いう女性に出会ったので、きっと大事にしてくれていると信じています。

そして今使っているカメラ

今現在、何台かカメラを持っています。

冒頭の話に戻ると、何台もカメラを持っているのに自信を持って
趣味は写真ですっ!!!
と言えない状態。良くないよね~。持ってるだけで満足してちゃダメ。

写真として残って初めてカメラの良さだものね。
ギタリストがツイッターでやたらメカ論的なこと語って、改造がどうたら
自作エフェクターがこうたら言ってる割にライブをほとんどしてないくらい
かっこ悪いよ←

というわけで、これからは初心に帰ってPENTAX k-xと街に出ていた頃を思い出して
いろんな写真を撮りたいと思う!!!

そして今使ってるカメラたちですが、今回はちょっと長くなったので改めて書きたいと思います♪

スマホ写真とはまた違って特別な気持ちになるのでカメラを持つのも良いですよ☆
いまコンパクトデジカメだと1万円台でもかなり優秀なカメラが買えます。

 

2年前かな?母が友達とバス旅行に行くと言っていたのでカメラをプレゼントしました。
12,500円くらいだったかな。それに近いのが↑こちらのカメラ。

これはホントに軽い!179gだそうです。カメラ好き!っていうより、もっと実用的に「写真を撮りたい・旅行を写真に残したい」っていう時はやっぱり軽さも大事なので母にぴったりでした。

  1. プレミアムオート機能がついている
  2. メイクアップ機能で顔を感知すると自動で肌を明るくしてくれる
  3. アートモードで画像加工しなくてもお洒落な写真が撮れる
  4. マナーモード機能!シャッター音が消せるので静かな場所でも気兼ねなく撮れる

今は家でわんこを撮りまくってます(笑)
今のコンデジは軽いものも多いので、バッグに常に入れておいても邪魔じゃないくらい。
かわいいものも多いので、お気に入りのカメラを見つけてみてはいかがでしょうか☆

それでは、また♪

スポンサーリンク

-写真
-, , , , ,

Copyright© ことり屋クラブ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.