手帳 手帳の使い方

手帳を続けるコツは義務化しないことだと思う

投稿日:

スポンサーリンク

以前まで「手帳を続けるにはどうすればいいのか?」ばかり考えていました。

手帳を書くためのモチベーションの維持とか調べたりしていました。

だけど最近ふと気づいたらそんなこと気にしなくなってたのに自然と手帳と向き合えています。

恒例の負のスパイラル

私は手帳というツールが大好きなので、12月の終わりに1年分の出来事がぎっしり詰まった手帳を眺めてニンマリすることを夢見て(?)日々コツコツと書き込んでいこう!というのがそもそもの目標です。

でも気合いが入りすぎて、年の初めころは張り切ってるけどすぐに手帳を開かなくなってしまって数日書かないと今度は追いつくまで数日一気に書かなきゃいけない!とか思ってそれが面倒・・・というかまとまった時間が取れなくて先延ばしにしてるうちに1週間・半月・1か月とどんどん白紙が増えていく・・・。

そして心機一転、4月始まり手帳を買ってやり直すぞ!!という負のスパイラルにハマるのが毎年の典型的パターンでした(-_-;)

続けるコツは義務化しないこと?

年始に気合いが入っているときは、書くことをあらかじめカッチリ決めていました。

  • 食べたもの
  • 起きた時間
  • 使ったお金
  • スケジュール
  • 日記  などなど・・・

手帳会議をするときに、どこに何を書こうか?と悩むんですが、まず使いたい手帳がいくつかあってその手帳たちの用途を無理やり決めるために「書き残すこと」を後付けで決めているところがありました。

それでも結局書かなくなってしまって白紙状態になるということは、書き残さなくても別に困らない情報なんだろうな、と思うわけです。

そりゃ、後からでは調べられない情報が多いので(今日食べたものなんて年末どころか来週まで覚えていられるかわからないし)どんな些細なことでも書き残しておくに越したことはないですが、だからってそれを義務化してしまうととっても窮屈になります。

気が向いたときに書けばいいんです。

手帳本来の役割はスケジュール管理で、予定を書き込んで漏れやWブッキングなどを防げればひとまずそれでオッケー!と今は思っています。

ゆる~く付き合うことが大事

書けたらかく、書きたいと思ったら書く。

あまり意識したことはないけど、気づいたらこんな考え方になってました。

気合いで書くんじゃなくて、ゆる~く付き合う感じ。ああ、また白紙が続いてしまった・・・!というプレッシャーが無くなったせいか「書くぞ!」と思わなくてもなんとなく手帳を出して眺める時間が増えました。

なんとなく眺めていると、気づくと何かしら書いていたりします。それこそ、思いつきでその日食べたものを書いてみたり買ったものの値段とか買った場所とか使い心地をメモしてみたり・・・。

これを書く!!と決めてた時よりも圧倒的に書く量が増えてるという不思議。

敢えて続けるコツを書くなら常に手元に置いておくこと

あえてコツを書くとしたら、用が無くても常に手元に置いておくことだと思います☆

私が手帳を書かなくなる時ってどんな時かというと、会社から帰ってきたりしたときにバッグの中に入れっぱなしな時です。

手帳が目の前に無いと、何も書くことがないんですよね。

手元に書くものが無い状態だと「あ、これ書いておこう!」とは思わないもので、仮に思ったとしてもバッグの中からわざわざ手帳を出す前に近くにあるメモ帳とかチラシの裏紙とかそうゆうのにメモしちゃってわざわざ手帳に転記するまでも無いことも多い。

手帳に書き写す必要があるのか無いのか?と考える工程が1つ増えることも問題。

私の場合は、手帳が手元にあってなんとなく眺めているうちに考えてることを書き残しておこうと思う派なので、手元に置いておかないと何も始まらないです。

だから、家に帰ったらすぐに手帳をバッグから出す!これだけは意識しています☆

まとめ

答えになっているかどうかわからないけど、私がここ数年悩んできた手帳が続かない問題の打開策は・・・

  1. 書くことをカッチリ決めすぎない
  2. 書くことを義務化しない
  3. ゆる~く向き合う
  4. バッグに入れっぱなしにしないで常に手元に置いておく

こんな感じかなぁ。

常に手元に置いておくと、ホントに書くようになります。

なんとなくテレビを見てて面白そうな番組の予約があったときにマンスリーに書き込んだり、なんとなくムロツヨシさんの舞台が見たくなってググったときにそのまま舞台の日程とかチケット発売日を書き込んだり・・・(笑)

何気なくスマホで検索したことって、本当に必要になったらまた検索すればいいやって思いがちなんだけどそのまま忘れてしまって気づいたらもう終わってる・・・ってことが圧倒的に多いので、手帳を見ればまた思い出せるようにどんなことでも『一応』書くようにすれば後から後悔することも無くなりますよ☆

(及川光博さんのライブに行ってみたくてググったものの、ライブあるけどまだ先だな~って思ってたらすっかり終わってた経験あり←)

行きたい場所とか、行きたいイベントとか、実際行くか行かないかは後でまた悩むとして興味を持ったことはメモるべし!!です。

それでは、また(@^^)/~~~

スポンサーリンク

-手帳, 手帳の使い方
-, , , ,

Copyright© ことり屋クラブ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.