手帳 手帳の使い方

ラコニック(Laconic)2022年 A5 ウィークリー手帳!

更新日:

スポンサーリンク

ずいぶんご無沙汰してしまいました。2021年もあっという間に10月に入りましたが、素敵な手帳ライフをお過ごしでしょうか\( 'ω')/

早くも来年の手帳をゲットする時期ですよね。ほんとあっという間!

で、来年の手帳はもう決まりましたか??私は決まって来てます。まだ1冊に絞ることができず、来年も複数冊使用する予定です。順次このブログ内でも載せていきたいと思っています。

2021年の仕事の手帳は無印良品のマンスリー手帳

今年までは仕事の手帳はマンスリーだけのシンプルな薄い手帳を使ってました。100円ショップでゲットしたやつとか。今年は時期外れに無印良品で半額でゲットしたA5サイズのマンスリー手帳です。

これ、ビニールのカバーが付いてるんだけど反射して写真が撮れなかったので外してます。

マンスリーは月曜始まり派です(^◇^)シンプルなマンスリー、良きです。そしてこの手帳はマンスリーの後ろにノートページが多くて、MTGの議事録というかメモは手帳のメモページに書いて、普段のタスクとか仕事で覚えたこととかを書く用にB5のノートを使ってた感じです。

この無印のマンスリー、紙質もつるっとしててかなり好きだったので来年も無印の手帳にしよう!と思ってたのですが、成り行きで違う手帳に変えることにしました・・・。

2021年仕事手帳はラコニックA5ウィークリー!

その新しい手帳というのはこちらです↓↓↓

ラコニック(Laconic)2022年 A5 ウィークリー手帳です☆

これ、Amazonを徘徊しているときに見つけてレビューも結構良かったしイエローの手帳が可愛くていいな~と思って普通に普段のスケジュール管理で使おうかと注文したのですが、届いてみたら見た目がイメージと違ってて・・・

黄色っていうかゴールドに近い感じ?普通に可愛いといえば可愛いけど、ザ・黄色!!みたいな感じかと思ってたのでそこだけう~~~ん・・・ってなったのがすっごく小さなきっかけ。

綺麗なんだけど、蛍光灯の下で見ると結構まぶしい(笑)

中身はこんな感じ!

まず、この手帳の好きな点ですが

  1. 紙質がいい!つるっとしてて好み
  2. 紙がややクリーム色!クリーム色の紙がだいぶツボ
  3. マンスリーページにTODOとかを書ける大きいスペースがある
  4. バーチカルだけど、右ページは方眼のメモページ

9月から使える手帳なので年間カレンダーも9月からあったりします。(普通って2022年からのことが多いと思う)

2023年の年間カレンダーまであります。結構ざっくりと先々のカレンダー見たいことあるので結構嬉しい部分。

で、年間予定表が縦ではなく横です。縦軸は月で横軸は日付となってます。

ガントチャートのように使えるのでこれも結構良いです。ガントチャート自体はうまく使えたことはあまりないのだけど、これは1マスも小さいので、ざっくりと連休の予定をマーカーで引いたり(会社特有の大型連休があるんですよ、うちの会社)体調悪い日に印をつけたりとか、そんな風に使ってみようと思います。

マンスリーページ

マンスリーはこんな感じです。1日の記入するスペースもそんなに小さいわけじゃないのに、左側に広めのフリースペースがあるんです。これ、かな~り嬉しいところです。

あらかじめTODO用にチェックボックスがあったりとかすると使い方が限定されちゃうけど、シンプルに広いスペースになってるのでありがたいですね。

そもそもこの手帳はプライベートのスケジュール管理に使おうと思って使い始めてたのでちょっとデコっぽいことをしてますが・・・。

このスペースはこの月の目標とか、勤務時間の管理をしようかな、と思います。どれくらい残業したのか、とか。(働きすぎ注意!)

ウィークリーページ

ウィークリーページはこんな感じになってます。

左ページが2段になってて、1週間分のバーチカルです。

右ページはメモページとなってます。

バーチカルのところには当月・来月・再来月のカレンダーがあってこれもまた地味にありがたいのです。月1回しかできない処理の書類〆切が実働何日目まで、とか決まってるのでこのカレンダーで見て〇日までに書類の提出依頼しないとな。とか確認できるのです。

ウィークリーページの使い方

仕事の予定なのでリアルページはちょっと載せられないので、手書きしてみた笑笑

勤務時間をマーカーで縦に引いてます。黄色マーカーはテレワーク、水色は出社日っていう感じで、一目でいつ出社なのかわかるようにしてます。

バーチカルですが、あまり時間指定されてる仕事ってのは多くはないので時間は気にせずその日にやるべきタスクを□のチェックボックスを付けて記入。終わったらレでチェックを入れ、さらに赤線で消してます。

その日に終わったら普通に線を引いて、別の日に完了した場合は線で消した上で、完了した日付を入れるようにしています。

なので、その日に終わらなかったからといって翌日に書き直すみたいなことはしてません。翌日に終わるとは限らないから同じタスクを何回も書き込むとわかりにくくなっちゃうので1回しか書きません。

過ぎた日付でも、赤線で消されてないタスクは常に意識して終わらせるようにしてます。

右ページは、その週のタスクの詳細とか、何回でも見返すであろう業務のフロー的なものを書いてます。

一応、マンスリー手帳のときに使ってたB5ノートも継続して使ってるけど、これはその業務の手順のメモだったりひとつのタスクの中の細かいタスクだったりをメモ程度に書き込んで漏れのないようにしてますが、このノートは書き終わったら別のノートに変えて、もう持ち歩くこともないので大事なことは1年持ち歩く手帳の方に書いておくっていう感じです。

ラコニックのA5ノートを挟んでます

時々、会議とかMTGが入るのでそのメモ用に別にノートを買って補充しました。

同じラコニックのノートなので、ウィークリーのメモページと同じ感じの方眼で、しっくりきます。

ちょっと暗いですが、方眼わかりますかね?

で、このノートもA5なので手帳のカバーに挟むと大きさぴったり過ぎて歪んでしまうので後ろ表紙を3ミリくらいハサミで切って挟んでます。

手帳としてはちょっと厚くなってしまうけど、ノートページは多い方が良いし基本テレワークなので外に持ち運ぶことも少ないのでまずはこんな感じで良いかな、と思ってます。

プライベート手帳として使わなくなった理由

最後に、この手帳個人的にツボポインツが多かったのだけど仕事用に変えた理由です。

  1. CITTA手帳と同じようなことを書いてる状態だった
  2. バーチカルが朝7時~夜11時までしかなかった
  3. ウィークリーの右ページ全面がメモでも以外に書くことが無かった

こんな感じでしょうか。

今年もCITTA手帳を使っていて(3年目!)実は来年のCITTA手帳も買っているので同じような内容を2回ずつ書いてしまう使い方だともったいない&絶対そのうち使わなくなってしまうような気がしたんですよね。

何度も言うけど、手帳自体はかなり好きな手帳なので何とか使いきりたいので早々に諦めて仕事手帳に変えたというわけです。今までは仕事の手帳にそこまで気合い入れてなくてやることはノートに書いてるし出勤予定とかが書ければいいかってくらいだったんだけど、改めてしっかり予定とか目標を立てて業務を漏れなく自信もってこなしていきたいなと思ってたタイミングでもあったのでちょうどよかったかな、と思います。

バーチカルが7:00~23:00っていうのも若干物足りない。寝るのはだいたい夜中2~3時なのでそこまで書けるバーチカルじゃないと中途半端な感じもするし、仕事の時間を確保したらプライベートなことを書く部分がほぼ無いっていう・・・。

まとめ!

好きな手帳を仕事手帳にしたら、面倒でつい後回しにしてた急ぎでない業務とかもちゃんと計画的に終わらせていこうっていう気持ちにもなって結構仕事自体が充実してます(単純)

計画的にこなしていかないとあっという間に1カ月が過ぎて、あっという間に忙しい月末月初が来てしまって「ま、月末で忙しいんで来月入ったらやるか・・・」ってことが結構あったので(真面目に仕事しろ)

正直、毎月目の前の業務を淡々とこなすくらいで仕事自体にそこまでやりがいを感じてなく、漏れが無くミスが無く・・・ってことに重きを置いていたけど、時間をちゃんと管理するようになったらもっと効率的に進める方法を考えたり、忘れていることがないと自信もって業務が出来ているし、積極的に改善しながら気持ち的にも工数的にもゆとりが出てきました。

メモを書く場所も多くて自由度が高いので、おすすめの手帳です!まだ使い始めでそんなに時間経ってないけど、これから使っていったらまた紹介できればと思っています。新しい使い方を考えたT機とか!

ではでは!また更新します\( 'ω')/



スポンサーリンク

-手帳, 手帳の使い方
-, ,

Copyright© ことり屋クラブ。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.