CITTA手帳 手帳 手帳の使い方

空白(白紙)を気にしなくなれれば手帳は自然と続く!

投稿日:

スポンサーリンク

今日はじっくり手帳タイムを取ろうと思って午前中から色々と手帳関連のブログを読ませていただいて書き方とかを参考にしたり、カスタマイズのアイデアをもらったりして過ごしています。

手帳が続かない人の動画を観た

そんな中、先ほどyoutubeで観た動画で、「私の手帳遍歴」というものがあったのですが、今までの手帳遍歴ではなく「今年」の手帳遍歴ということで驚きました。

何冊買い換えてるの!?っていう。何冊も買うのは私も同じではあるので良いのですが、「スペースが余りすぎるので3か月で辞めました」とか「小さい手帳にしたら書きたい日にスペースが足りなくて辞めました」とか・・・。

書きたいことが多い日、なにも書くことが無い日(時期)、1年の中ではいろんな日があると思うけど、それがバシッとハマる手帳など存在しないでしょう。

私もこのブログを始めた当初は手帳が続かない!!と悩んでいました。それは新しい手帳を買って気合いで最初の1~2か月書くけど、徐々に書かない日が続いてそのままフェードアウトしてしまう・・・っていうパターンでした。

なので、手帳が続かないと言っている時期はむしろ手帳を書いていない時期でもあったわけです。持ち歩くだけのお荷物化した手帳状態。

先ほど観た動画では、1冊の手帳に挫折した後すぐに別の手帳に乗り換えて書かれていました。私からすると、めちゃくちゃ可愛く書かれているしきれいに書かれているのでどの手帳も素敵なのですが、ご本人的には空白や白紙ページが許せないそうで・・。

手帳を続かせるには空白を気にしないこと

私自身、手帳は同じものを1年間継続して使用するようになりました。というか、続かないってことを考えなくなりました。

手帳って続くとか続かないとかそうゆうものじゃないよね。

という考え方になったような気がします。続くとか続かないとかじゃなくて、必要なスケジュール管理がまず出来て、プラスαでライフログをつける人や夢や目標管理をする人など色々な使い方をすることができるよ。って今は思っています。

特に今年はコロナ渦で、出勤日やテレワークの日などを自分で管理する必要もあったので、まずは仕事の予定(出勤か在宅か)と勤務した時間を記録していて、途中で手帳を変えると面倒なので普通に継続してCITTA手帳を使っています。

CITTA手帳の今年の感じ

昨年から継続しているCITTA手帳ですが、10月時点の様子はこんな感じです。

これが1月。すでに予定がスカスカ(笑)この時期ももちろん仕事はしてるのですが、月~金で定時ばかりなのでわざわざ記入していない時期です。デコも特にしていません。

あえてスマホ振ってピンボケさせて撮ってます

これは夏頃ですね。在宅勤務が主なので、勤務時間を記入してるのと、出社日が一目でわかるように蛍光マーカーで囲んでます。

若干デコ?っぽいものもしてますが、これは余ったシールなどをポイポイ貼ってるだけです(;^_^A そもそもデコに憧れるけれどデコセンス皆無な人間なので、今年のCITTA手帳は自由に描いて貼って汚して、“手帳をもっと自由に描く”ことの練習をしています。

これは割と最近のウィークリーページです。ウィークデーは仕事の時間が大半を占めていて、起きる時間も明らかなので書きやすいのですが、土日はまちまちな時間に起きてボケっとしたり二度寝したりゲームしたりと結構しょーもない過ごし方をしているのであとからライフログを書こうと思った時に何も思い出せないことが多々あります(;^_^A

特に今年は土日だからと言って遊びに行く予定も無いし、イベントの予定も無いし、食料品などの買い出しに行く以外は基本ずっと家にこもっているので書くことがホントにないのです・・・。

なので、無理やり思い出して書くときもあれば諦めて土日は白紙の週も結構あります。ウィークデーも仕事の時間の枠のみで、前後の時間全部が空白だったりもざらにあります。

でも全然気にしなくなりました。気にはあるけど、気にしない。書かない日があったからと言ってこれからずっと書かないより、書かない日があってもこれから書いてある日が増えれば後から見返してきっと楽しい!と思うからです。

続かないから次の手帳で心機一転!を繰り返していると、1年のうちに1~2か月ずつくらいしか書いてない手帳がたくさんできてどの手帳を見ても1年分の自分のログが見られないってことになります。

いくら途中がびっしり書いてあっても、数カ月分しか書いてない手帳は後から見返すことはないと思ったので、私は白紙があろうと同じ手帳を使います。

買い足したい!って思う事はあるけど、買い換えたい!って思う事は無いですね。

2020年のワクワクLIST

さて、CITTA手帳と言えばワクワクLISTが特徴ですが、今年はワクワクLISTに書けることが限られてるなぁと感じていて・・・

やっぱり外出“自粛”中なので、出掛けたいワクワクとか人に会いたいワクワクは自粛しています。あくまでも「やりたいこと」なので、自由に書いたらいいとは思うけど、現状別に「外出しちゃだめですよ」と言われているわけではないので、“自粛”さえしてなければ叶うじゃん!という自分の中でもジレンマが(;^_^A

なので、今年のワクワクLISTは縮小営業中です。

身の回りのちょっとしたことを中心に書いてます。「髪の毛を切りたい」とか「テレワーク用の座卓が欲しい」とか。

で、どうしても右側のページが余るので私はその月の支払い金額の管理とTO DO LISTを書いています。

これは今月分なのでまだ空欄です。

ジブン手帳を吸収させる使い方

上の画像のように支出管理をし始めたのはここ2,3カ月のことなのですがなぜかというと、実は2020年はジブン手帳miniも使用しています。

ジブン手帳の中で、良いなと思ったページの中に「MONEY PLAN~オカネヲ タイセツニ~」という見開きで1年分のお金の管理ができるページがあります。

ここにしっかり書き残して、お金を管理して貯金するぞ~!と意気込んでいたのだけど、結局全然書いていません・・・。なぜなら書くスペースがちっちゃすぎるからです。

結局お金管理はどうしてたかというと、持ち歩き用のメモ代わりの100均のマンスリー手帳に殴り書きしてあったり、抜けてる項目があったり・・・。

という経緯があって、2021年の手帳どうしようか会議をした時に、使い方の似ているCITTA手帳とジブン手帳はどっちか1冊にしよう!ということにしてCITTA手帳のワクワクLISTの右ページに毎月ちゃんとお金管理とTO DO LIST管理をしよう!ということになりました。

1カ月が終わる間際になったら、翌月分の支出項目などを書くようにしています。また、ジブン手帳のウィークリーページの「食べたものを書く欄」も、CITTA手帳のウィークリーに書き込むようにしています。

この使い方でしっくりきたら来年はジブン手帳はお休みで良いかな~と言う感じ。※現時点では90%来年は休止予定

ジブン手帳も1年通してちゃんと使ってます。

内容としては、どうしてもCITTA手帳と似通ってしまうので「同じ手帳をせっせと2冊作ってる・・・!!!!」感は否めないのですが、投げ出さずにずっと書き続けてます。

シンプルにジブン手帳が好きっていうのもあって書いてて楽しいので続けてます。こちらも全然書いてない週もあったり、雑すぎて見返したくないくらい汚いページもありますが笑

それも含めて2020年だなぁと思うようになりました。今年使っているジブン手帳のことも記録のためにも追々当ブログで書きたいと思います。

おわりに

【手帳が続かない!】と悩んでいる人は多いと思いますけど、次々に買い換えて数冊合わせてやっと今年1年分・・・そんな状態って逆に嫌になりませんか??

白紙があっても別にいい、手帳を使う目的は白紙を埋めることではないはずです。インスタにアップするために“人に見せるよう”に書くことも本来の目的じゃないはずです。

SNSに載せるように大事なところを曖昧に書いたり、良い事ばかりを書いている手帳って何年か後に見返してみたときに何を思い出せますか?良いことも悪いことも、悲しいことも、悔しいことも、恥ずかしいことも、なんでも吐き出していくことで「こんな時もあったな」と思い返すことができると私は思います。

綺麗に書く、毎日書くってことではなくて1日でも多く今年の自分を残しておこう。

それくらいの気持ちでゆる~く、だけど自分に正直に向き合うことが手帳を続けるコツだと思います。

それでは、また!!\( 'ω')/

スポンサーリンク

-CITTA手帳, 手帳, 手帳の使い方
-, ,

Copyright© ことり屋クラブ。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.